So-net無料ブログ作成

LinuxMint19 更新に伴い必要なくなったパッケージを削除 apt autoremove [LinuxMint19]

LinuxMint19 更新に伴い必要なくなったパッケージを削除 apt autoremove
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
 
参考サイト
 
HDDの空き容量を増やすため、不要パッケージを削除するため、
 
$sudo apt autoremove
を実行した。
 
結果
数ギガバイト空き容量が増えた。
 
autoremove.png
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LinuxMint19.1 cinnamon ログイン画面を繰り返しログインできなくなった(空き容量不足) [LinuxMint19]

LinuxMint19.1 cinnamon ログイン画面を繰り返しログインできなくなった(空き容量不足)
 
OS LinuxMint19.1 cinnamon 64bit
 
LinuxMint19.1 cinnamon ログイン画面を繰り返しログインできなくなった(空き容量不足)
HDDの容量は80GB
 
空き容量不足だったので空き容量を増やしログイン出来るようになった。
 
空き容量増やし方はいろいろ方法があるが、他のOSを起動して不要ファイルを削除して対応した。
使用率を調べるにはDFコマンドでも調べられる。
df.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LinuxMint19 64bit wineでJw_cad version8.10 をインストールしてみた。 [CAD]

LinuxMint19 64bit wineでJw_cad version8.10 をインストールしてみた。
 
OS LiuxMint 19 cinnamon 64bit
Jw_cad 8.10
 
 
Jw_cad マニュアル
 
Jw_cad8.10.png
 
wineでの動作ですので完璧では無いかも知れません。 
 
練習 画面背景色の設定
メニュバー → 設定 → 基本設定 → 色・画面タブ → 背景色
 
jw_win_bg_color.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

WPS Office をインストールしてみた。(日本語化) [WPS Office]

WPS Office をインストールしてみた。(日本語化)
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
 
あるブログを読んでいたらLinuxにWSP Officeのインストールと日本語化の記事を読んだので試してみた。
 
et_667.png
 
WSP Office
プレゼンテーション LibreOffice impress よりいい。
スプレッドシート 表計算
ライター    ワープロ 
の3種類、マクロ機能なし、MS Officeと互換性が高い
 
WSP Officeのインストール
上記のURLサイトに書いてあるように、 https://www.wps.com/office/linux/ にてDownLoadをクリック DL
 
/wps-office_11.1.0.8392_amd64.deb をDLしてインストール
 
日本語化
上記サイトから引用

日本語化成功


5 ターミナルでつぎのようにしました。

$ sudo apt install git

$ git clone git://github.com/wps-community/wps_i18n.git

$ sudo apt-get install libqt4-dev

$ cd wps_i18n

$ cd ja_JP

$ sudo make install

以上で日本語化は終了です。
 
引用ここまで
 
wspOffice.png
   
wspOffice_2.png
 
プレゼンテーションではビデオを挿入した時、再生コントロールバーが表示できるがよい(再生ボタン、一時停止ボタン)
 
wspOffice_3.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LinuxMint19 /opt/*** ディレクトリを削除する。 [LinuxMint19]

LinuxMint19  /opt/*** ディレクトリを削除する。
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
 
例えばLibreoffice DLしてdebファイルからインストールするとインストール先が /opt/libreoffice になる。
このlibreofficeディレクトリを削除するには、/opt ディレクトリを右クリックし「rootとして開く」を選択して開く。
次に削除するディレクトリを右クリックして「削除」(ゴミ箱へ)で削除する。
コマンド rmdir などで削除使用しても権限がなく削除できなかった。
$sudo su
#
rootとしてrm,rmdirコマンドで削除できるぽい
 
opt_dir_root.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット


Linuxランキング