So-net無料ブログ作成

LinuxMint19 タッチパッドのドライバー変更してみた。 [LinuxMint19]

LinuxMint19 タッチパッドのドライバー変更してみた。
 
OS LinuxMint19cinnamon 64bit
 
の記事を読んでタッチパッドのドライバーを変更してみた。
結果
操作性が良くなった?
 
デフォルトのタッチパッドドライバーを「libinput」から「synaptics」に切り替える。
 
$apt install xserver-xorg-input-synaptics
 
 
PCの再起動が必要。
 
タッチパッドの設定画面に変更はない。?
 
右端を上下でスクロール出来るようになった。以前が2本指上下でスクロール。 
右下で右クリック動作するようだがレスポンスが良くなく動作するときとしない時がある。
 
以前のドライバーに戻すには
 
$apt remove xserver-xorg-input-synaptics
 
再起動
 
 
ubuntu18.0.4
ドライバーを変更 使いやすくなった。
設定
tachpad.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


Linuxランキング