So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

Ubuntu18.04 WPS Office インストールと日本語化 [WPS Office]

Ubuntu18.04 WPS Office インストールと日本語化
 
OS ubuntu18.04 64bit
WPS Office2019 Linux版
 
LInuxMint19でWPSOfficeをインストール日本語化はうまく行ったが、Ubuntu18.04では日本語化が出来なかった。
 
http://no-windows.blog.jp/archives/80035274.html のサイトに日本語化の方法があったので参考ににして日本語化ができた。
ja_JP_mui.tar.gz ダウンロード解凍しja_JPディレクトリをコピーする
 
WPS Office のインストールディレクトリは
/opt/kingsoft/wps-office/office6
 
日本語化ファイルは
/opt/kingsoft/wps-office/office6/mui/ja_JP
 
ファイルマネージャーnautilusでコピーしようとしても所有権限がないとコピー出来ない。
 
そこでnautilusをルート権限で起動すればコピーできる。
 
$ sudo su
#nautilus
 
 
WPSOffice_ja_jp_2.png
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LinuxMint19 GoogleChrome 「DarkReder」 でどのサイトでも同じフォントを使用する。 [LinuxMint19]

LinuxMint19 GoogleChrome 「DarkReder」 でどのサイトでも同じフォントを使用する。
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
Google Chrome バージョン: 75.0.3770.90(Official Build) (64 ビット)
 
GoogleChromeだとサイトごとにサイトが指定しているフォントが使われあまり綺麗ではない。
Firefoxだとサイトの指定のフォントを無視して設定しているフォントが使われるの読みやすい。
設定から、フォントの設定で変更できる。
 
GoogleChromeにDarkRedeをインストール
アプリ → ウエブストア → DarkRede 
 
その他タブでフォントを設定
chromeDR.png 
 
DarkReder 使用時
 
chromeDR_2.png
ノーマル
chromeDR_3.png 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Linux WPS Office Write 透かし [WPS Office]

Linux WPS Office Write 透かし
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
WPS Office 2019
 
WPS Offrite Writer で透かしを設定する。
 
WPS Writer_sukasi.png
挿入 → 透かし
図の透かしにするのであれば、チェックをいれ「図の選択」を押して設定する。
下の設定を調整する。
テキスト透かし
内容欄に文字を入力するとオリジナル文字の透かしを作成できる。
下の設定を調整しする。
 
透かし_691.png
 
 
WPS Office
透かし_692.png
   
WPS Office Writer で作成した文書をLibreOffice Writer で開く
保存形式を docxで保存しlibreOfficeで開く
LibreOffice Writerで開いた状態
透かしも表示された。
  
WPS Writer_sukas_libreofficei.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LibreOffice Calc コンテキストメニューに「テキストから列へ(区切り文字列展開)」を追加 [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice Calc コンテキストメニューに「テキストから列へ」を追加
 
OS LinuxMint19 cinnamon 64bit
LibreOffice 6.2.4.2 64bit
 
 
コンテキストメニュー2.png
 
テキストから列へ (区切り文字で展開?)
 
メニューバー → データ → テキストから列へ
 
テキストから列へ_685.png
 
 
「テキストから列へ」をセルのコンテキストメニューに追加する
 
カスタマイズを起動する。
「コンテキストメニュー」タブを選択して検索で「テキストから列へ」と入力
カテゴリーですべてのコマンドを選択 機能欄に表示される
右側で対象欄でセルを選択して追加する
 
区切られた文字列の入力あるセルを選択して右クリックすると表示される
 
 
コンテキストメニュー_テキストから列へ.png
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LinuxMint 19 「FontManager」をインストールして不要フォントを削除する [LinuxMint19]

LinuxMint 19 「FontManager」をインストールして不要フォントを削除する。
 
OS LinuxMint19 cinnmon 64bit
FontManager 0.7.3^1.1
 
FontManagerのインストール 
ソフトウェアセンターからインストール
 
FontManagerを起動して ーボタンを押す
削除したいフォントにチェックを入れてDeleteボタンを押す
FontManagerの終了
右上のアイコンをクリック quitを選択して終了
 
*PCを再起動したほうがいいかも?
fontManager.png
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の5件 | -


Linuxランキング