So-net無料ブログ作成
検索選択
LibreOffice全般 ブログトップ
前の5件 | -

LibreOffice Calc .~lock.fileの削除 [LibreOffice全般]

LibreOffice Calc .~lock.fileの削除

OS LinuxMint

複数のPCで編集していたら、ファイルロック状態になり読み取り専用かコピーを開くになった。
検索してみたら~lock.filを削除すれば良い事が書いてあった。

.~lock.filを削除しようと.~lock.filを探しても見つからない、、困った事になったと思ったが試しに隠しファイルを表示してみたら見つかって削除したら編集できるようになった。ファイル名の先頭がドットなので隠しファイル。
.~lock.filの場所は開こうとするファイルと同じフォルダ。

振り返ってみてどういうことをしてロック状態になったかはイマイチ不明。
何時もと違う手順で編集したのが良くなかったのか?
朝からあせった。

LinuxMint18 cinnamon PPAからLIbreOfficeをアップデートする。 [LibreOffice全般]

LinuxMint18 cinnamon PPAからLIbreOfficeをアップデートする。

LIbreOfficeのサイトからファイルダウンロードインストールした場合、通常のアップデートではアップデートされないよう?

そこで、ソフトウェアソースからアップデートしてみた。

左下のmenu → システム管理 → ソフトウェアソース → PPA → PPAを開く

ソフトウェアソース_005.png

アップデート(インストール)する項目にチェックを入れインストールボタンを押す。

PPA_006.png

 

ソフトウェアソース_007.png

ソースコードリポジトリを有効化 にチェックを入れてから 上記を実行する。

 

 


LibreOffice が5.3.1.2にアップデートされ幾つか不具合が修正された。 [LibreOffice全般]

LibreOffice が5.3.1.2にアップデートされ幾つか不具合が修正された。

OS kubntu16.04 64bit
LibreOffice5.3.1.2

修正された 不具合

  • 半角英数字を入力中にスペースキーを押すとカーソルが消える
  • ギャラリーで画像をギャラリーに追加しようとするとフリーズする。

残っている不具合

  • 実験的に導入されている、MS OFFICEで言うところのリボン機能?が起動しない。

他にもいろいろ有るかも知れませんが、確認出来ていることは以上です。

LibreOffice について_075.png

LinuxMint18 cinnamon64bitではまだアップデートはありません。

 

 

 


LibreOffice 挿入した図形の移動はカーソルキーで [LibreOffice全般]

LibreOffice 挿入した図形の移動はカーソルキーで

挿入した図形(画像)の移動は、マウスで選択しドッラックか選択状態でカーソルキーで移動する

カーソルキーで移動する時は、altキーを押しながらカーソルキーを操作すると移動距離が小さいので微調整できる

ALT + → ↓ ↑ ←       移動距離 小

SHIFT  + → ↓ ↑ ← 移動距離 大

↑+→ 右上移動

↓+→ 右下移動

←+↑ 左上移動

←+下 左下移動

 

moveカーソル.png

 

 


kubuntu16.04 LibreOffice複数のバージョンをインストールする [LibreOffice全般]

 kubuntu16.04 LibreOffice複数のバージョンインストールする

kubuntu16.04 をインストールした時点ではLibreOfficeは安定版の5,2.5がインストールされている。
その後にリポジトリにLibreOfficeを追加してバージョンを5,3.0.3にアップグレードした。

5.3.0.3は最新版で一部に不具合があるので、安定版5.2もインストールすることにした。
つまり、5.3.0.3と5.2.5のバージョンがインストールされている。

追加する5.2.5がインストールされる場所はoptフォルダにインストールされる。

kubuntu16.04LibreOfficeOPT.png

インストール

安定版libreOffice5.2.5をLibreOfficeのサイトからダウンロード

ファイル
 本体 LibreOffice_5.2.5_Linux_x86-64_deb.tar.gz
    ランゲージパック(日本語) LibreOffice_5.2.5_Linux_x86-64_deb_langpack_ja.tar.gz

ダウンロード先をダウンロードにした時

端末を起動して、圧縮ファイルtar.gzを解凍する

  1. cdコマンドでダウンロードに移動する
  2. $cd ダウンロード
  3. 解凍する
  4. $tar -xf LibreOffice_5.2.5_Linux_x86-64_deb.tar.gz
  5. 解凍すると、LibreOffice_5.2.5.1_Linux_x86-64_debフォルダが作成される
  6. cdコマンドでLibreOffice_5.2.5.1_Linux_x86-64_debフォルダに移動
  7. lsコマンドで中身をみるとDEBSフォルダがあるのでDEBSに移動
  8. $cd DEBS
  9. dpkgコマンドでインストールする
  10. $sudo dpkg -i *.deb
  11. インストールすると、ランチャーにはLibreOffice5.2とLibreOffice5.3が表示されるので選択して希望するバージョンを起動する
  12. この時点では日本語化されていないのでランゲージパックもインストルする手順上記と同じ

LibreOffice設定などがある4フォルダは共通で使用されるのどのバージョンでも同じ設定で使用できる

コマンドまとめメモ

cd ダウンロード

tar -xf LibreOffice_5.2.5_Linux_x86-64_deb.tar.gz

cd  LibreOffice_5.2.5.1_Linux_x86-64_deb

ls

cd DEBS

sudo dpkg -i *.deb

 

 

kubuntu16.04LibreOffice2.png

追記

mozcで日本語入力の時に問題がある(以前にも経験した)s

 日本語入力中にセル内に表示されない

解決方法はmozcの再インストールだったかな忘れた?? 

追記

解決方法はLibreOfficeの再インスール

追記

libreofficeを再インストールして、問題は解決したのですが再起動したら同じ症状がまた発生

今後の課題

 

 

kubuntu16.04LibreOfficemozc.png


 

 

 


前の5件 | - LibreOffice全般 ブログトップ