So-net無料ブログ作成
検索選択
LibreOffice Calc全般 ブログトップ
前の5件 | -

LibreOffice calc 絶対参照操作、参照元トレース [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice calc 絶対参照操作、参照元トレース

OS LinuxMint18Cinnamon64bit
LibreOffice5.2

絶対参照のヘルプを読むと、Shift + F4と書いてありますが、Shiftは押さなくてF4だけで出来ます。
F4を押すと、$が挿入され絶対参照になり、セル番号、行、列の絶対参照が設定できる。
F4を押すことで循環される。

絶対参照.png

数式で複数のセルを参照して計算する場合など、確認の為に参照元トレースを実行すると確認しやすくなる。

操作は、参照元を調べる数式のあるセルを選択して、
メニューバー →  ツール → トレース → 参照元トレース ショートカットキーはShift+F9

削除は参照元トレースの削除

LibreOffice Calc_参照元トレース.png

LibreOffice Calc_参照元トレース2.png

 

 


LibreOffice Calc 外部ダータへのリンク [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice Calc 外部ダータへのリンク

OS LinuxMint18
LibreOffice5.2

手順

メニューバー→挿入→外部データへのリンク

libreofficeCalc外部データ.png

libreofficeCalc外部データ2.png

OKボタンを押す

使用できる表と範囲で、選択してOKボタンを押すとcalcに取り込むことができる
複数選択可能

libreofficeCalc外部データ3.png

取り込んだ画面、赤い文字はリンクがあること示す

リンクはCTRLキーを押しながらクリックするとリンク先が開く

libreofficeCalc外部データ4.png

 


LibreOffice5.2 Calc 条件付き書式 データーバーを試す [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice5.2 Calc 条件付き書式 データーバーを試す

OS kubuntu16.04 64bit
LibreOffice5.2.5

LibreOffice5.3.0.3はギャラリーに画像追加でフリーズその他日本語化が不完全
OSがkubutntu16.04でOS自体日本語化が不十分なのでその影響かもしれない

 

無題 LibreOffice Calc_dataBar.png

手順

メニューバー→書式→条件付き書式→データバー

データーバーの範囲指定

詳細オプションで各種設定

LibreOffice Calc_dataBar2.png

 最小値と最大値、バーの色、グラデーションか単色を選択、数値の表示非表示の設定など

LibreOffice Calc_dataBar3.png

 

 


LibreOffice Calc 背景に設定した図形(画像)を選択する方法 [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice Calc 背景に設定した図形(画像)を選択する方法

OS kubuntu16.04 64bit
LibreOffice5 64bit

画像を右クリックで整列、背景へ で設定した画像は通常選択できない

メニューバー→表示→ツールバー→図形描画 でツールバーに表示されたら選択矢印アイコンをクリックし、選択したい画像をクリックすれば選択できる

背景から前景に変更するなら右クリック、整列→前景へ 

LibreOffice Calc_drawSelect.png

 

 


LibreOffice5.3Calc 背景に設定した画像を前景にする [LibreOffice Calc全般]

LibreOffice5.3Calc 背景に設定した画像を前景にする

OS kubuntu16.04
LibreOffice5.3.0.3

手順

ナビゲーターをクリック→画像→画像の左の+をクリック→下に表示された画像1をクリック(ダブルクリック)
で画像が選択され右クリック前景へをクリックで前景になる。

注意点 ダブルクリックしてから選択状態になるのに時間がかかる!

 

LibreOfficeCalcレイヤー.png

挿入し背景した画像がナビゲーターに表示されない場合もあるようなので、マクロで強制的に前景に表示するのが対策かも

Sub ShapeLayerId()
'アクティブシートの背面背景に設定された画像を前面に表示
'https://forum.openoffice.org/en/forum/viewtopic.php?f=20&t=45027

    Dim drawpage as Object
    Dim Shape as Object
    Dim i As Long
         '設定
         drawpage = ThisComponent.CurrentController.ActiveSheet.getDrawPage()
         'Print drawpage.getcount
         'index番号はゼロからなので、count-1
     For i=drawpage.getCount-1 To  0  Step -1
         Shape= drawpage.getByIndex(i)
         'Print Shape.LayerId   0=前面 1=背面
             If  Shape.LayerId=1 Then
                 Shape.LayerId = 0
             End If
      Next i
 
End Sub

 


前の5件 | - LibreOffice Calc全般 ブログトップ