So-net無料ブログ作成

LinuxMint18 cinnamon EPSON CC-500Lのスキャナーを使う [LinuxMint18 cinnamon]

LinuxMint18 cinnamon EPSON CC-500Lのスキャナーを使う

エプソンの古い複合機CC-500L、プリンター部分は正常に印刷できませんがスキャナー部分は使用可能なので、Windows7で使用していました。

LinuxMintでも使用したいので検索して調べたら、有料のVueScanなるものが有るので試してみた。
性能を試すだけなら未登録でも使えます。

https://www.hamrick.com/ からDLして 解凍する。

vuex6495.tgz を開く_008.png

ダウンロードフォルダに解凍した時は、端末を起動して sudo nemo  管理者権限でファイルマネージャーnemoを開く。
管理者権限で起動しないとCC-500Lが認識されない。

VueScan_009.png

vuescanを開く、入力画面がでてもお試しなので未記入次に進む。

VueScanが起動してスキャンボタンを押すとスキャンできた。

VueScan_0010.png

一応、ここまでは確認できた。

VueScan_0011.png

 お試しなので、取り込んだ画像にスタンプマークつく

VueScan_0013.png

 

 

 

 


LinuxMint18 cinnamon PPAからLIbreOfficeをアップデートする。 [LibreOffice全般]

LinuxMint18 cinnamon PPAからLIbreOfficeをアップデートする。

LIbreOfficeのサイトからファイルをダウンロードしインストールした場合、通常のアップデートではアップデートされないよう?

そこで、ソフトウェアソースからアップデートしてみた。

左下のmenu → システム管理 → ソフトウェアソース → PPA → PPAを開く

ソフトウェアソース_005.png

アップデート(インストール)する項目にチェックを入れインストールボタンを押す。

PPA_006.png

 

ソフトウェアソース_007.png

ソースコードリポジトリを有効化 にチェックを入れてから 上記を実行する。