So-net無料ブログ作成

LibreOffice Calc Basic 複数のバージョンを使用している時のファイルを開くマクロ [LibreOffice Calc Basic]

LibreOffice Calc Basic 複数のバージョンを使用している時のファイルを開くマクロ

ファイルを開くマクロ

拡張子を判断して、開く?

Sub testopen()
Dim Dummy()
dim url1 as string

url1="/home/telstar/ドキュメント/LibreOffice/Calc/Basic.ods"

doc = StarDesktop.loadComponentFromURL(ConvertToUrl(url1), "_blank", 0, Dummy())
End Sub

shell関数を使用して開く

libreoffice5.2 -calc 以前はlibreoffice -calでOKだったのが、libreoffice5.2にしないとダメだった。
libreoffice5 -calc でもNG

LibreOffice 5.3.0.3_088.png
ファイルが見つかりませんは、LibreOffice Calcファイルが見つからないらしい?

Sub basic_Open()
'Shell関数を使用してファイルを開く

       Shell("libreoffice5.2 -calc", 1,"/home/telstar/ドキュメント/LibreOffice/Calc/Basic.ods")
   
End Sub

PCの環境の違いで、shell関数の場合は工夫が必要

shell関数を使用せず、 doc = StarDesktop.loadComponentFromURL(ConvertToUrl(url1), "_blank", 0, Dummy())を使用するほうがいいのかも?

追記
2つのバージョンをインストールしているのですが、インストール先が /optになっているのが原因?

libreoffice5.2,5.3.png

 


LinuxMint18 Cinnamon 設定すると便利なホットコーナー [LinuxMint18 cinnamon]

LinuxMint18 Cinnamon 設定すると便利なホットコーナー

仮想デスクトップを設定している場合、ホットコーナーを設定する下の画像の用にアプリの選択が楽になる。

linuxMint18 hotconer.png

ホットコーナーの設定

システムの設定→ ホットコーナー

左上にすべてのワークスペースを表示 にし、ホーバーを有効化する

マウスを左上に移動するとすべてのワークスペース(仮想デスクトップ)が表示される。

linuxMint18 hotconer1.png