So-net無料ブログ作成
検索選択

無線LANルーターNEC AtermWR8700Nに変更した。 [kubuntu14.04]

無線LANルーターNEC AtermWR8700Nに変更した。

以前はCoregaのWLBAR-11(無線LAN 11Mbps) を使用していたのですが、Windows7PCを接続するとフリーズ?するみたいで再起動(電源の入れなおし)しないと正常に使えなっかたのと、古い製品なので買い替えたほうがいいと思い、ヤフオクで予算2000円以内(送料込)で探した。

条件

  • 11n規格(2.4GHz)300bpsが使える
  • USBポート搭載でファイルの共有ができる
  • 以上が絶対条件で
  • 他にUSB無線LAN子機があればなおよし
  • 付属品があること、取扱説明書など
  • 送料込2000円以内

の条件でヤフオクで探したらちょうど条件を満たすNEC AtermWR8700N(1000円スタート)があったので、入札し最終的には1300円で落札し送料をいれても1800円ほどだった。

ルーターの設定はブラウザ(firefox)で192.168.0.1でアクセスしたらパウワードを要求され前所有に聞くのも面倒なので、リセットした。

パスワードを設定画面が表示され、パスワード設定した。
次にメールアドレスとパスワードを設定しso-netにつながるようした。

後は取扱説明書読みながら各種設定をした。

付属のUSB子機はLinuxでも使えたのがよかった、但し大きさが大きめなのが難点
Aterm WL300NU-AGで 11n/a/b/g対応
https://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wl300nu-ag/

USBストレージは32GBのUSB2メモリーを装着しファイルの共有が出来るようした。
windows7からのアクセスは\\aterm-xxxxxxx\
ブラウザからは、192.168.0.1:15789
ブラウザからだと複数のファイルのアップロードとかフォルダ丸ごとアップロートとかできないので面倒くさい

kubuntu14.04ではブラウザでのアクセスには問題ないが、フィルブラウザdolphinからでは、smb://192.168.0.1/でアクセスできるが認証画面ではじかれてアクセスできない。
いろいろ検索して調べたら、smb.confに
[global]
client NTLMv2 auth = No
を追記し再起動するとフィルブラウザdolphinからアクセスできアップロードなどの操作もできた。

参考サイト  https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=18413

取り敢えずメモ

 

aterm(エーターム)USBストレージにアクセス画面

smb://192.168.0.1/

kubuntu14_atermUSB.png

kubuntu15_atermUSB2.png

kubuntu14_atermUSB2.png

ファイルのダウンロードはファイルをダブルクリックし保存

 

 

 


タグ:Aterm

windows7 pro でXPmodeを利用してOffice2000を起動する [東芝dynabook satellite k41]

windows7 pro でXPmodeを利用してOffice2000を起動する

 windows7 proにOffice2000をインストールしてExcelを使ったのですが、オートコンプリートとか新しいメニューバーの追加とか日本語入力とか、、、不具合が発生したのでいろいろ調べてみたらVirtualPC+XPmodeを利用するとOffice2000が使えるようになる事が分かったので試してみた。

手順

  • virtualPCとXPmodeのインストール(XPのCD、ライセンスは必要ない)
  • スタートボタンを押しVirtualPCフォルダを開きXPmodeを起動してXPを使えるようにする。
  • XPmodeを起動するとwindows7の画面の中にVirtualBoxと同じように新しい窓で起動する。
  • 次にMS Officeをインストールする
  • windows7からExcelを起動するには、スタートボタン→すべてのプログラム→Windows Virtual PC
  • 次にWindowsXP modアプリケーションを選択するとExcelとか表示されるのでExceをクリック
  • VirtualPC+XPmode画面ではなく普通にExcelがxp modeで起動し正常に使える
  • office2000をインストールする時にリモートデスクトップからはインストールできませんになったら、CDを丸ごとXPmodeのXPにフォルダを作成して丸ごとコピーしてsetup.exeを実行すればインストールできる

virtual PC+XPmodeでXPを起動した画面

virtualPCXPmode.png

 

EXCELの起動

XPmodeEXCEL.jpg

Excelを起動した画面

XPmodeEXCEL2.jpg

 



windows7 LibreOffice shell関数を利用してファイル名を指定してCalcを開く [LibreOffice Calc全般]

windows7 LibreOffice shell関数を利用してファイル名を指定してCalcを開く

linuxと違って、shell("プログラムのフルパス",1,"ファイルフルパス")
1は標準サイズにして、フォーカスを移動する

Sub sonetBlog_Open()
'Shell関数を使用してファイルを開く

    Shell("C:\Program Files\LibreOffice 5\program\scalc.exe", 1,"C:\Users\telstar\Documents\LibreOffice\Calc\So-netBlog統合管理.ods")
End Sub


タグ:Shell関数

Windows7にLibreOffice インストール [東芝dynabook satellite k41]

Windows7にLibreOffice インストール

窓の杜からDLインストールすると最新の5.2x系なのでMRIが使えない。

本家LibreOfficeのサイトにいき安定版の5.1.5をDLインストールした。

次にopenoffice MRIで検索し、MRI 1.3.3.oxtをDLインストールすればMRIが使える。

DLファイル
LibreOffice
      LibreOffice_5.1.5_Win_x86.msi     (本体)
      LibreOffice_5.1.5_Win_x86_helppack_ja.msi (HELPファイル)
      LibreOffice_5.1.5_Win_x86_sdk.msi (sdk)

 MRI   http://extensions.services.openoffice.org/en/project/mri-uno-object-inspection-tool
     MRI 1.3.3.oxt

 win7MRI.png

Linux LibreOfficeからwindows7LibreOfficeに環境コピー

  • Linux から ユーザー名→.config(隠しファイル)→Libreoffice→4フォルダをコピー
  • windows7のシステムファイルを表示する
  • C:\Users\telstar\AppData\Roaming\LibreOffice\4 4フォルダを削除して先ほどの4フォルダを貼り付ける

Roaming あてもなく歩き回る、ふらつく、放浪する って意味らしい

結果 パスの記述のあるマクロは修正が必要、ファイルピッカーで複数選択がうまくいかないなどなど・・

Apache OpenOffice が解散を検討中らしいです。

 

 

 

 


タグ:MRI

Dynabook Satellite K41 BIOSの起動方法 [東芝dynabook satellite k41]

Dynabook Satellite K41 BIOSの起動方法

BIOS  起動時にF2キーを押す。

ブートメニュー  起動時にF12キーを押す。

numlock   Fn + F11

 言語の設定が英語・フランス語だけ! 

DSCN2653.JPG

ブートデバイスの設定

DSCN2654.JPG

DSCN2655.JPG

DSCN2656.JPG

DSCN2657.JPG