So-net無料ブログ作成
検索選択

SATA-eSATAケーブルを試してみた。 [東芝dynabook satellite k41]

SATA-eSATAケーブルを試してみた。
東芝dnabook satellite K41の仕様をみて「USB2.0×4(うち1ポートはeSATA/USB2.0共用」eSATA接続ができることがわかったので、ヤフオクでSATA eSATAケーブルを落札して試してみた。
dynabook Satellite K41《 インターフェース 》.png
eSATA-SATA.jpg
2.5インチSATA HDDとeSATA/USB2.0共有ポートを繋ぎ、PCを起動、F12キーを押して起動デバイス選択画面を表示して、eSATA HDDを選択して起動する。
DSCN2766.JPG
HDDにはkubuntuがインストールしてあったのでkubuntuが無事起動することが確認できた。
USB-SATAアダプターも試してみましたが、何故かHDDを認識できなかったのでeSATAケーブルで起動できる事ができて良かった。
追記
eSATAベンチマーク
telstar@telstar-dynabook-Satellite-K41-226Y-HD ~ $ sudo hdparm -t /dev/sdb
/dev/sdb:
 Timing buffered disk reads: 218 MB in  3.01 seconds =  72.45 MB/sec
telstar@telstar-dynabook-Satellite-K41-226Y-HD ~ $ sudo hdparm -t /dev/sda
内蔵HDDベンチマーク
/dev/sda:
 Timing buffered disk reads: 208 MB in  3.03 seconds =  68.73 MB/sec

eSATA,内蔵HDD ほぼ同じ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。