So-net無料ブログ作成
検索選択

konaLinux3.0-black LibreOffice + fcitx + mozc 日本語入力 [konaLinux]

konaLinux3.0-black LibreOffice + fcitx + mozc 日本語入力

konaLinuxにはLibreOfficeがインストールされていないのでsinapticパケージマネージャーからインストールした。

Libreofficeのバージョンは4の安定版?

konaLinuxblack Oracle VM VirtualBox_080.png

しかし、日本語入力すると、入力中の文字が表示されないので使いにくい。
再インストールとかいろいろ試してみたが改善されなかったので、LibreOffice5の安定版をDLしインストールした。
結果、日本語入力中に文字も表示されるようになった。

konaLinuxblack LibreOfficemozc.png

LibreOffice5安定版をダウンロードするときは、debパッケージをDLする。
LibreOffice5本体、ランゲージパック、HELPパック の3つをDLする。
次に解凍する。

インストールは端末を起動して、cdコマンドDLディレクトリに移動する。

$cd ダウンロード
$cd LibreOffice_5.3.0.3_Linux_x86-64_deb
$cd DEBS
$sudo dpkg -i *.deb

のような感じでインストールする。

LibreOffice4は必要ないので、sinapticパケージマネージャーでlibreofficeで検索して、インストール済みマーク?のあるファイルクリックして、削除を選択、すべて削除指定したら適用ボタンを押して削除する。

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。