So-net無料ブログ作成
検索選択

LibreOffice Calc Basic 複数のバージョンを使用している時のファイルを開くマクロ [LibreOffice Calc Basic]

LibreOffice Calc Basic 複数のバージョンを使用している時のファイルを開くマクロ

ファイルを開くマクロ

拡張子を判断して、開く?

Sub testopen()
Dim Dummy()
dim url1 as string

url1="/home/telstar/ドキュメント/LibreOffice/Calc/Basic.ods"

doc = StarDesktop.loadComponentFromURL(ConvertToUrl(url1), "_blank", 0, Dummy())
End Sub

shell関数を使用して開く

libreoffice5.2 -calc 以前はlibreoffice -calでOKだったのが、libreoffice5.2にしないとダメだった。
libreoffice5 -calc でもNG

LibreOffice 5.3.0.3_088.png
ファイルが見つかりませんは、LibreOffice Calcファイルが見つからないらしい?

Sub basic_Open()
'Shell関数を使用してファイルを開く

       Shell("libreoffice5.2 -calc", 1,"/home/telstar/ドキュメント/LibreOffice/Calc/Basic.ods")
   
End Sub

PCの環境の違いで、shell関数の場合は工夫が必要

shell関数を使用せず、 doc = StarDesktop.loadComponentFromURL(ConvertToUrl(url1), "_blank", 0, Dummy())を使用するほうがいいのかも?

追記
2つのバージョンをインストールしているのですが、インストール先が /optになっているのが原因?

libreoffice5.2,5.3.png

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。