So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

LibreOffice Writer 今日の日付挿入マクロを実行するとシリアル値が入力される

LibreOffice Writer 今日の日付挿入マクロを実行するとシリアル値が入力される。

前記事 2017-3-27 でマクロの記録でフィールドCTRL + F2 で日付を挿入する手順をマクロの記録で記録し実行するとシリアル値が挿入されることが今日わかった。

対策をどうしょうか考え中
writerのbasicマクロに慣れていないので、もっとなれが必要!

 LibreOffice Writer_date2.png

 

Sub writer_insert_Date()
'今日の日付を挿入
'
dim document   as object
dim dispatcher as object
rem ----------------------------------------------------------------------
document   = ThisComponent.CurrentController.Frame
dispatcher = createUnoService("com.sun.star.frame.DispatchHelper")

rem ----------------------------------------------------------------------
dim args1(5) as new com.sun.star.beans.PropertyValue
args1(0).Name = "Type"
args1(0).Value = 0
args1(1).Name = "SubType"
args1(1).Value = 0
args1(2).Name = "Name"
args1(2).Value = ""
args1(3).Name = "Content"
args1(3).Value = "0"
args1(4).Name = "Format"
args1(4).Value = 10080
args1(5).Name = "Separator"
args1(5).Value = " "

dispatcher.executeDispatch(document, ".uno:InsertField", "", 0, args1())


End Sub 

 

 


LibreOffice Writer Basic 今日の日付を挿入するマクロ [LibreOffice Writer Basic]

LibreOffice Writer Basic 今日の日付を挿入するマクロ

マクロの記録で取得したマクロ

 LibreOffice Writer_DATE.png

 

 

Sub writer_insert_Date()
'今日の日付を挿入
'
dim document   as object
dim dispatcher as object
rem ----------------------------------------------------------------------
document   = ThisComponent.CurrentController.Frame
dispatcher = createUnoService("com.sun.star.frame.DispatchHelper")

rem ----------------------------------------------------------------------
dim args1(5) as new com.sun.star.beans.PropertyValue
args1(0).Name = "Type"
args1(0).Value = 0
args1(1).Name = "SubType"
args1(1).Value = 0
args1(2).Name = "Name"
args1(2).Value = ""
args1(3).Name = "Content"
args1(3).Value = "0"
args1(4).Name = "Format"
args1(4).Value = 10080
args1(5).Name = "Separator"
args1(5).Value = " "

dispatcher.executeDispatch(document, ".uno:InsertField", "", 0, args1())


End Sub

 


LibreOffice Writer 日付の入力 [LibreOffice Writer]

LibreOffice Writer 日付の入力

OS LinuxMint18Cinnamon64bit
LibreOffice5.2.5.1

文書に今日の日付を挿入する。
挿入 → フィールド → 日付では 3月27日 とか 27/03/17と挿入される。

CTRL + F2 を押し、フィールドダイアログを表示する。

必要な書式を設定する。

フィールド_042.png

LibreOffice Writer_DATE.png

 


LibreOffice Writer 選択文字列の保護 [LibreOffice Writer]

LibreOffice Writer 選択文字列の保護

OS LinuxMint18Cinnamon 64bit
LibreOffice 5,2,5,1

手順

保護したい文字列を選択し、 メニューバー → 挿入 → セクション

ショートカットキーで言えば ALT + I 続けて C 続けて  Enterkey 

セクションの挿入_040.png

変更しようとすると、下の画像のように表示され保護できる。

読み取り専用_041.png

 

 


LinuxMint18cinnamon Synergy1.6.2 [LinuxMint18 cinnamon]

LinuxMint18cinnamon Synergy1.6.2

Synergyでkubuntu14.04とLinuxMint18を接続してマウス、キーボードの共有をしてみたがダメだった。

kubuntu14.04 Synergy1.4.2 でバージョンの違いで接続できないのかは不明。

Synergy1.4.2同士なら問題なく接続できる。

Synergyは有料になってからは使い勝手が悪い?。

で、USBリンクケーブルはどうなのかと思って調べたら、Linuxには対応してないよう?

結局kubuntuPCとLinuxMintPCを並べて、マウスも2個並べて使用している、当分はこれでいいか?

 

synergy.png

追記

ubuntu16.04 synergy 1.6.2   と LinuxMint18 synergy1.6.2 なら繋がった。

 ファイヤーウォールでポート24800を開放する

 

 

 


セブンネットショッピング 800円

 


タグ:Synergy
前の5件 | -